画像を使えば超簡単!アクキーをスマホで作る方法やアクリルグッズについて解説

「アクキーって簡単に作れるの?」 「スマホで手軽にアクキー制作したい!」   そんな手軽なアクキーの制作方法について知りたい方に、今回は下記の内容を紹介します。   アクキーをスマホの画像から制作する … “画像を使えば超簡単!アクキーをスマホで作る方法やアクリルグッズについて解説” の続きを読む

  • 「アクキーって簡単に作れるの?」
  • 「スマホで手軽にアクキー制作したい!」

 

そんな手軽なアクキーの制作方法について知りたい方に、今回は下記の内容を紹介します。

 

  • アクキーをスマホの画像から制作する2つの方法
  • スマホで作れるアクキーの特徴
  • アクキーをスマホで制作する際のポイント
  • アクキーをスマホで制作する際の注意点
  • スマホで作れるアクキー以外のアクリルグッズ

 

本記事を読めば、スマホの画像からアクキーを制作する方法やそのポイントと注意点について知り、超簡単にアクキーを作れるでしょう。

 

最後には、アクキー以外にスマホで作れるアクリルグッズについても紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

アクキーをスマホの画像から制作する2つの方法

アクキーをスマホの画像から制作する方法は、主に2つあげられます。

 

  • Webサイトで画像を入稿する
  • 電話またはフォームから申し込む

 

ここからは上記の2つの方法について、具体的に紹介します。

 

Webサイトで画像を入稿する

アクキーのデザインにしたい画像をスマホからWebサイトに入稿すれば、アクキーを簡単に制作することが可能です。

 

日本キーホルダー工業におけるアクキー制作の流れは、以下の通りです。

 

  1. デザインに使う画像を用意する
  2. アクキーの商品ページを開く
  3. 価格表から希望サイズを選ぶ
  4. 制作する個数を選ぶ
  5. 接続パーツの種類や画像の数を入力する
  6. 注文フォームで個人情報を入力する
  7. 入稿フォームからスマホの画像をアップロードする

 

日本キーホルダー工業のホームページから、アクキー制作をご依頼いただけます。

 

アクキーを制作できる数量は1デザインにつき30個からです。

 

価格表には、「30個~、50個~、100個~」と表記されていますが、30個以上であれば、ご自由に制作個数を設定できます。

 

詳しい価格について知りたい方は、日本キーホルダー工業のアクキー価格表をご覧ください。

 

電話またはフォームから申し込む

電話またはフォームから申し込むことで、アクキーを制作することが可能です。

 

アクキーを制作する際、不安や疑問な点を残したくない方におすすめの方法です。

 

日本キーホルダー工業は、日本一お客様に優しいグッズ制作を承っております。

 

ホームページの価格表から注文することも可能ですが、特に初めてご利用される場合は、疑問や不安を感じる方も多いです。

 

そんなお客様に安心してご依頼いただけるよう、日本キーホルダー工業では、電話やお問い合わせフォームからもグッズ制作をお受けいたします。

 

お問い合わせ後は、お客様がスムーズに画像を入稿できるよう、メールにて申し込みフォームを送らせていただきます。

スマホで申し込みフォームを開き、デザインデータの画像を入稿していただければ、簡単にアクキーを制作することが可能です。

お客様の分からないことや気になる点を残さないように対応させていただきますので、ぜひお気軽に問い合わせください。

 

日本キーホルダー工業 
電話番号:03-6240-9227
お問い合わせフォームはこちらから

 

スマホで作れるアクキーの特徴

スマホで作れるアクキーの特徴として、以下の3つがあげられます。

 

  • 簡単に制作できる
  • 企業のノベルティに使える
  • 手軽に持ち運びできる

 

スマホで簡単に作れるアクキーは、趣味を楽しむことや会社の宣伝など、さまざまなシーンで活躍できる魅力があります。

 

ここからは上記の3つの特徴について、具体的に紹介します。

 

また下記では、日本キーホルダー工業で制作されたオリジナルアクキーのギャラリーを、ご覧いただけます。気になる方はぜひ、クリックしてください。

キーホルダーギャラリー

 

簡単に制作できる

スマホで作れるアクキーの最大の特徴は、「超簡単」に制作できることです。

 

アクキーの制作には、以下の3つのデータが必要です。

 

  • デザインデータ
  • カットライン
  • 白版

 

※カットラインや白版について気になる方は、ぜひ下記の記事をご覧ください。

オリジナルアクキー制作のポイント「カットライン」とは?

オリジナルアクキー制作のポイント「白版」とは?

 

アクキーのイラストとなるデザインデータの他に、白版やカットラインのデータを用意しなければなりません。

 

また、アクキーのデザインデータはAdobeの「Illustrater」などのツールで調整する場合が多く、月額料金が発生します。

 

そのため、デザインデータの作成に不慣れな方にとっては、手間や時間のかかる可能性があるのです。

 

しかし、日本キーホルダー工業のアクキー制作において、データ入稿料や調整費は一切必要ありません。

たくさんのお客様が気軽にアクキー制作を依頼できます。

 

データ調整費用無料サービスは2019年に開始して以来、今でも多くのお客様からご支持をいただいております。

 

スマホにある画像を入稿すれば、弊社の専門デザイナーが全てのデータを作成します。

 

日本キーホルダー工業にご依頼いただければ、スマホで「超簡単」にオリジナルアクキーの制作が可能なのです。

 

企業のノベルティに使える

会社のオリジナルアクキーを制作すれば、企業のノベルティに活用することが可能です。

 

ノベルティとは、会社のサービスや商品の認知度向上を目的として、企業が無料で配布するオリジナルグッズのことを指します。

 

例えば、企業のイメージキャラクターでアクキーをオリジナル制作すると仮定します。

 

会社の説明会やイベントなどで企業のアクキーを配布すれば、ブランドイメージの構築や認知度の向上につながるでしょう。

 

また、自社のオリジナルアクキーを活用すれば、取引先の会社や自社の顧客と友好的な関係を築けます。

 

お得意先にアクキーを配布すると、オリジナルキャラクターを通して、自社の活動や情報を効果的に伝えられるのです。

 

下記の記事では、ノベルティできるキーホルダーの魅力について紹介しているので、ぜひご覧ください。

「キーホルダー」というノベルティできる最強の企業プロモーション

 

手軽に持ち運びできる

アクキーは、手軽に持ち運びすることが可能です。

 

自分の好きなキャラや手描きのイラストをデザインとして、自分好みのアクキーを制作できます。

 

自分の「推し」であるキャラがデザインされたアクキーを、かばんなどに身に着ければ街を出歩くのが楽しくなるでしょう。

 

また、データ作成は難しい作業がないため、子供も簡単にアクキーを制作できます。

 

自分たちのオリジナルアクキーを制作し、家族お揃いで身に着ければ思い出を作ることができます。

 

サイズによって異なりますが、アクキーの重量は6cm角サイズで10g程です。

 

子供が身に着けても負担を感じない重量のため、手軽に持ち運びできるのです。

 

アクキーをスマホで制作する際のポイント

アクキーをスマホで制作する際のポイントは、主に3点があげられます。

 

  • サイズを考慮する
  • 画像を適切な解像度に変える
  • 画像形式に合わせて背景を変える

 

スマホの画像を入稿する前に、上記のポイントを抑えれば、クオリティーの高いアクキーが制作できるでしょう。

 

ここからは3つのポイントについて、それぞれ具体的に紹介します。

 

サイズを考慮する

アクキーをスマホで制作する際は、画像のサイズを考慮しましょう。

 

入稿した画像サイズと指定したアクキーのサイズが異なる場合、業者側が調整してから印刷します。

 

制作するアクキーのサイズに合わせた画像でなければ、仕上がりの状態に差が出る可能性があるのです。

 

そのため、スマホから画像を入稿する際は、原寸大のデータを用意することをおすすめします。

 

画像を適切な解像度に変える

アクキーのデザインを入稿する際は、画像を適切な解像度に変えましょう。

 

解像度とは、表示される画像の細かさのことを指します。

 

単位はdpi(dots per inch)で、1cmの幅の中にどれだけの数のドットを表現できるかを表しています。

 

アクキーを制作する際のデザインデータの解像度は、350dpiが一般的です。

 

デザインをできるだけ綺麗に印刷するためにも、できるだけ350dpi以上の解像度をおすすめします。

 

スマホの画像データの解像度が低ければ、出来上がるアクキーのデザインが粗くなる可能性があるのです。

 

画像の解像度が高すぎても、印刷に不備が出る可能性があるため、低すぎず高すぎない解像度に設定しましょう。

 

画像形式に合わせて背景を変える

スマホからデザインデータを入稿する際は、画像形式に合わせて背景の色を変えましょう。

 

画像形式とは、コンピュータ上で画像ファイルを扱う方式のことです。

 

画像からアクキーを制作する場合、jpgもしくはpng形式でデザインデータを入稿します。

 

日本キーホルダー工業でアクキーを制作する際は、上記2つの画像形式に合わせて背景を変えましょう。

 

  • jpg形式の背景:白色
  • png形式の背景:透明

 

スマホから手軽にデザインデータを入稿できる分、背景の切り抜きをお忘れになる方も多いです。

 

複雑な背景で緻密に切り抜く作業が必要な場合、追加料金が発生する可能性があるのでご注意ください。

 

金額に関しては、デザイン素材を確認後に提示させていただきます。

 

アクキーをスマホで制作する際の注意点

アクキーをスマホで制作する際の注意点として、主に2つがあげられます。

 

  • 入稿できるデータに気をつける
  • 穴を開ける位置を決めておく

 

注意点を把握すれば、アクキーの制作で失敗する可能性が格段に低くなるでしょう。

 

ここからは、上記の2つの注意点についてそれぞれ具体的に紹介します。

 

入稿できるデータに気をつける

アクキー制作でスマホの画像を利用する際は、入稿できるデータに注意しましょう。

 

日本キーホルダー工業の申し込みフォームからアップロードできるデータサイズは、20MBまでです。

 

スマホから入稿する際は、データサイズが20MBを超えないようにしてください。

 

例えば、画像のサイズが大きかったり、解像度が高すぎる場合、データサイズは大きくなります。

 

日本キーホルダー工業が推奨する画像解像度は、350dpiです。

 

また、画像形式に関しては、jpg/png形式のファイルを指定しています。

 

スマホから画像データを入稿する際は、データのサイズや形式を確認しましょう。

 

穴を開ける位置を決めておく

スマホでアクキーのデザインデータを入稿する際は、穴を開ける位置を決めておきましょう。

 

アクキーの穴とは、チェーンやナスカンなどの接続パーツを取り付ける、ストラップホールのことを指します。

 

特に指定がない場合、業者側のおまかせで穴を開けることになります。

 

オリジナルのアクキー制作には、一人ひとりにこだわりがあるものです。

 

おまかせの位置で穴を開けると、想像していたアクキーと違った仕上がりになる可能性があります。

 

そのため、あえてデザインのイラストと被せるなど、穴を開ける位置にこだわる方は、あらかじめ業者と相談するのがおすすめです。

 

日本キーホルダー工業では、アクキーの加工作業へ入る前に、お客様に完成イメージの分かる画像をお送りいたします。

 

アクリル板の形やストラップホールの位置、カットラインの再調整の再調整も可能です。

 

ご希望がございましたら、ぜひスタッフまでご連絡ください。

 

スマホで作れるアクキー以外のおすすめアクリルグッズ

アクキー以外のおすすめアクリルグッズを4つ紹介します。

 

  • アクスタ
  • アクリルブロック
  • 連結アクキー缶バッジ
  • マスクチャーム

 

アクキー以外にも、スマホの画像で簡単に作れるアクリルグッズはたくさんあります。

 

今回は抜粋して、上記4つのアクリルグッズについて解説します。

 

アクスタ

アクスタとは、アクリルスタンドの略で、アクリル板をもとにして作られる平面フィギュアです。

 

自分の好きなキャラクターを、玄関先やデスクまわりの机などに飾ることができ、インテリアとして楽しめます。

 

自分の「推し」キャラとお出かけするなど、新しい楽しみ方が増えており、近年、アクスタの人気がさらに高まっています。

 

アクキー同様、スマホの画像で手軽に制作することが可能です。

 

日本キーホルダー工業では、16平方cmのミニサイズから100平方cmのビッグサイズまで、幅広いサイズをご用意しています。

 

アクスタの制作は、下記の価格表からご依頼いただけます。

アクスタ制作ラインナップ

 

また下記の記事では、アクスタの魅力について紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

製造会社が考えるアクリルスタンドの魅力とは?作り方や効果的な使い方も紹介

 

アクリルブロック

アクリルブロックとは、アクリル素材から作られるインテリアグッズです。

 

アクスタより分厚く、スマホの写真やイラストをより高級感のあるグッズに仕上げたい方におすすめです。

 

アクリルブロックは軽くて丈夫なため、イベントでも安心して販売できます。

 

また、板の厚みやガラスより高い透明度により、高級感を演出することが可能です。

 

記念品やノベルティのグッズとして、企画担当者様の強い味方となってくれるでしょう。

 

アクリルブロックは、日本キーホルダー工業のレーザー加工機によってカットされます。

 

特殊な機械による加工で、熱による変形や物理的なダメージを最小限に抑えられます。また、複雑なカットも可能です。

レーザーで加工した後は、「鏡面仕上げ」を行います。

 

表面が鏡のように反射するまで、アクリルブロックを磨きあげるのです。

 

日本キーホルダー工業にアクリルブロックの制作をご依頼される際は、下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

日本キーホルダー工業お問い合わせフォーム

 

連結アクキー缶バッジ

キャラグッズで大人気の缶バッジとアクキーを、連結したオリジナルグッズです。

 

缶バッジは、アニメグッズの定番として不動の人気を誇ります。

 

高発色の染料インクと、最高品質の印刷機を用いて、9600dpiという高解像度で印刷しています。

 

また、アクキーは缶バッジと並び、大定番の人気グッズです。

 

そんな最強のオリジナルグッズである缶バッジとアクキーを連結したアイテムは、キャラグッズ好きとってはたまらないでしょう。

 

連結缶アクキー缶バッジを制作できるのは、現時点で日本キーホルダー工業だけです。

 

気になる方やご依頼される方は、ぜひ日本キーホルダー工業までお問い合わせください。

日本キーホルダー工業お問い合わせフォーム

 

マスクチャーム

マスクチャームとは、マスクをおしゃれにデコレーションできるアイテムです。

 

近年、新型コロナウイルスの影響により、マスクの着用は日常的なものになりました。

 

今では生活の一部であるマスクを、「おしゃれに身に着けたい!」と考える人は非常に多いです。

 

そんな中、アクキーは接続パーツをカニカンにすることで、マスクチャームとして活躍します。

 

日本キーホルダー工業では、マスクチャームにサイズに適した3cm角、もしくは4cm角のアクキーを制作することが可能です。

 

オリジナルマスクチャームを着用して、マスクをおしゃれに身につけましょう。

 

マスクチャームの制作は、日本キーホルダー工業の価格表からご依頼ください。

日本キーホルダー工業の価格表

 

オリジナルアクキーをスマホで制作しよう!

今回は、アクキーをスマホの画像で作る方法やポイントや注意点、おすすめのアクリルグッズについて紹介しました。

 

オリジナルアクキーには、個人の楽しみや企業のプロモーションなど、さまざまな場面で活躍できます。

 

そんな実用性の高いアクキーは、スマホの画像があれば、超簡単に作ることが可能なのです。

 

日本キーホルダー工業では、日本一お客様に優しいアクキー制作を承っております。

 

お客様のご要望に可能限り寄り添うアクキー制作を心がけているので、疑問や不安な点があれば、ぜひお気軽にご相談ください。

 

一つひとつの案件に、スタッフがしっかりと対応させていただきます。

興味のある方は、まずは日本キーホルダー工業公式サイトをご確認ください。

 

キーホルダー以外の制作もお任せください

キーホルダー以外の制作にも興味のある方は、以下サイトをご確認ください。

 

缶バッジ→バッチリ缶バッジ

Tシャツ→推しTeeふぁくとりー