中の人解説ブログ「バッジのようなキーホルダー?!缶キーホルダー」

こんにちは。日本キーホルダー工業の中の人です。 こちらはオリジナルグッズを作りたい!でも何が何だかよくわからな…

こんにちは。日本キーホルダー工業の中の人です。

こちらはオリジナルグッズを作りたい!でも何が何だかよくわからない!という方に向けて、日本キーホルダー工業で扱っているグッズや製作のポイントなどについて説明する記事です。
少しずつ好評をいただけているという実感が沸いてきたので(ホントか?)
そう信じて、、、調子に乗ってどんどんアップをしていきたいと思います!

今回取り上げるテーマは「缶キーホルダー」です。


「缶バッジのようなキーホルダーってどういうこと?」
となりますよね。では缶キーホルダーがどういったグッズなのか解説していきます。写真を見ればわかるという方もいれば写真画像をみても「ん?」という方がいらっしゃると思いますので、今回はこの缶キーホルダーについて丁寧に解説をさせていただきたいと思います。

缶キーホルダーとは

缶バッジキーホルダー、略して缶キーホルダーは缶バッジと同じ素材、作り方で製作されたキーホルダーです。
表面はデザインを印刷した紙に透明のフィルムをかぶせ、機械で裏面を巻き込んで製作します。缶バッジとの違い、裏面に針はありません。

サイズは最小25、32、38、44、57㎜の5種類。大きく目立つ44・57㎜からさり気なく鞄やキーホルダーに付けられる25・32・38㎜と種類も豊富です。

*25㎜~38㎜は、裏面がPVCパーツとなっており、二重リングの他、ナスカン、ボールチェーン、ストラップの接続パーツが変更可能です。

缶キーホルダーの長所、短所

缶キーホルダーの長所は
「キーホルダーを単価が安く、小ロットから作れるところ」
短所は
「丸形でサイズ、形状が決まっている、水、錆に弱い」です。

長所の単価とロット数ですが、
最小ロットは10個~最安の単価は25㎜の一個当たり103円になります。
25㎜10個なら、送料入れても2000円超えません。

アクキーと比較しますとアクキーの最小ロットは30個、最安単価は162円で送料、消費税込みで6086円ほどになります。
ちなみに缶キーホルダーを30個製作しますと送料、消費税込みで4139円。
同じ個数でも値段がこんなにも違うとは驚きです。なんと言ってもこの価格の手頃さが多くの方に愛され、日本キーホルダー工業の姉妹サイト「リアライズのバッチリ缶バッジ」でもサイトをまたいで注文のご案内をさせていただいています。

短所ですが、缶バッジと同じ素材を使うのでデザインは丸型に限られのと、巻き込むので端までデザインを入れることができません。
あとアクリルと違い、紙を使用しているので水にぬれると印刷面の用紙が濡れてしまい、錆の原因にもなってしまいますので扱いにはお気を付けください。

あと、缶キーホルダーでできることはホログラムや布プリント加工です。
缶キーホルダーは表面は缶バッジと全く同じなので、ホログラム加工や布プリントなどの特殊加工でキーホルダーを作ることも可能なのです。

小ロットでお値段も安く、加工で色々な表現の出来る缶バッジキーホルダー。
ちょっとスペシャルなお届け物。特別な記念のノベルティグッズとしての製作はいかがでしょうか?