岩瀬敬吾様の心穏やかになれるノロッストリオキーホルダー

今回は、岩瀬敬吾(@Iwasekeigo)様よりご依頼いただいたアクリルキーホルダーのご紹介です! 日本キーホルダー工業さん@NipponKeyholder で作りました。 pic.twitter.com/YoYLZRw…

今回は、岩瀬敬吾(@Iwasekeigo)様よりご依頼いただいたアクリルキーホルダーのご紹介です!

こちらのイラストを描かれたのはたろう(な気分) @OONO_TARO_B さん。
温かみのあるイラストで、見ていると優しい気持ちになれる、そんなデザインです。

イエロー、グリーン、ブルー、それぞれがメンバーの方々です♪ 3人が「3」で描かれていて、しっぽがまたキュートです♥

ノロッストリオはギターボーカル、キーボード、ドラムの3人組で活動されてるトリオで、岩瀬様はギターボーカルを担当されています。

(筆者もYouTubeで『インスタント』を聴き、心にしみる歌声とメロディーを堪能いたしました)

 

ここで、ご依頼者の岩瀬様のプロフィールをご紹介します。

岩瀬敬吾
1978年8月29日生まれ
広島県東広島市(旧賀茂郡黒瀬町)出身。
高校卒業後上京。
学生時代岡平健治と組んでいたユニット「少年フレンド」を
東京でも活動再開。
1998年にビクターより「19(ジューク)」としてデビュー。
2ndシングル「あの紙ヒコーキ曇り空わって」のヒット、
1stアルバムがミリオンセラーとなる。
2002年3月をもって解散。
同年フォーライフよりソロデビュー。
アルバム2枚をリリース後事務所を移し、
レインボーエンタテインメントよりアルバムを4枚制作。
2011年独立しNakemiin recoradsを立ち上げ今の環境に至る。
2014年「象になった君の夢」をリリース。
制作メンバーでトリオ「ノロッストリオ」を結成。
ツアー中心に活動するもメンバー産休に入り2021年5月に休止。
プライベートは3児の父親。横浜市在住。
カープファン。呉観光特使。

19(ジューク)の「あの紙ヒコーキくもり空わって」は今も多くの方にカバーされており、すぐに口ずさめる方も多いのではないでしょうか。
岩瀬様は19(ジューク)解散後、ソロデビューを果たし、ノロッストリオも結成。
ご縁あって日本キーホルダー工業にノロッストリオキーホルダーをご依頼いただきました。

 

ナスカンは取付や取外しがしやすいのにつけたところから外れにくく、様々なシーンで身に着けて頂けます。

5cm角サイズを角の丸い長方形にカットし、トリオ+ゆったりした気持ちになれる背景が描かれたデザインのキーホルダー。パステル色を使用した落ち着いた色味もピッタリです。

ファンの方々はどこに身に着けるのでしょうか‥考えるとわくわくしますね♪

 

現在もツアーで各地を巡っている岩瀬様。
最新情報はTwitterでチェックしてみてください♪

 

岩瀬様、今回はご依頼ありがとうございました。
益々のご活躍をお祈り申し上げます!!

 

キーホルダー 仕様:アクリルダイカットキーホルダー
片面印刷
サイズ:5cm
接続パーツ:ナスカン

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック