透け感がユニーク。ケビンさんのアクリルキーホルダー

千葉県鴨川にひっそり佇む隠れ家バー「LITTLE」。お店のロゴや看板等を担当されているデザイナーのケビンさんよ…

    Mar 11, 2019

    user

    千葉県鴨川にひっそり佇む隠れ家バー「LITTLE」。お店のロゴや看板等を担当されているデザイナーのケビンさんよりアクリルキーホルダーのご相談をいただきました。今日はそんなケビンさんデザインの「LITTLE」さんのアクリルキーホルダーをデザインという観点から紹介いたします。

    特徴的な作り方でアクキーデータを2パターン作成。

    さすがデザイナーでもあるケビンさん。アクキー用データの作り方も拘りを感じる作り方でした。
    それは、白版をすべて塗りつぶした通常のパターンと、UFOから出ている光だけを透かしたパターンを作成。デザインデータはどちらも一緒です。
    こういった手法はアクスタの制作の際によく使われるデータの作り方です。

    キャラクターもののアクスタでキャラクター部分を白版塗りつぶしで、台座部分は塗りつぶさない、そんな作り方がで作ることがあります。

    いざアクキーサンプル作成!

    いかがでしょうか?白飯を抜かしたデザイン上ではスポットライトがあてられている部分が透けていることにより、ひときわスポットライト感が演出された作り方になっていると思いませんか?

    一部白版の方は、白をプリントしなかったところがステンドグラスのように透けて、UFOが照らす不思議な光がうまく表現されたアクキーになりました。
    すべて白版もキレイに印刷されていますが、普通のキーホルダーのイメージになり、一部白版の方に比べると凡庸な印象です。

    ケビンさんより

    今回が初めてのアクキー制作でしたが、思い描いていていたキーホルダーが完成してとても満足しています。最初は白版のイメージが掴めず、どうなるのか不安でしたが、サンプル作成したことで白版も理解でき、コントラストが効いたデザインになりました。チラシなどの印刷物では出せない仕上がりですね!アクリル素材を活用した他のデザインも考えてみたいです。

    ケビンさんありがとうございます

    透明アクリルを活かした、素敵なアクリルキーホルダーですね。一部透けているところがポイントとなって面白いデザインだなと思いました。アクキーサンプル制作からご相談をいただき、ありがとうございました。

    こういった白版データの作り方はアクスタの制作でもよくつかわれるものですのでぜひ参考になさって下さい。

    アクスタ

    またこうしたデザインデータの作り方に関して不明な方に日本キーホルダー工業は日本一優しい製作業者として誇りを持っています。
    データの作り方について詳しくは以下をご確認ください。また無料にてデータ調整(白版&カットライン作成)、格安にてアクキーアクスタ用のイラストデザインも対応しております。ぜひお気軽にご相談ください。

    アクキーデザインかんたん入稿方法

    また今回お作りいただいたアクリルキーホルダーの仕様は以下となります。

    仕様

    • サイズ:6cm角内
    • 印刷:片面印刷
    • 接続パーツ:ナスカン

     

    ぜひアクリルキーホルダーを自作するうえでの参考になさってください。

    ケビンさん、ありがとうございました!