オリジナルキーホルダーを最も簡単に安くつくれます「日本キーホルダー工業」

キーホルダー作成をお急ぎの方は下記まで

オリジナルアクリルキーホルダー・アクリルスタンドなら日本キーホルダー工業

木製キーホルダー

最小ロット
30個~
1個あたり
211円~
価格表は
コチラ
木製キーホルダー木製キーホルダー

データ調整費無料 個別OPP包装無料 10営業日

和の表現ができる木製キーホルダー

キーホルダーに珍しい木製素材で、温かみのある表現が可能です。レーザー彫刻とUVインクジェットの二通りの印刷方法を使うことで細部までデザインできます。

入稿原稿テンプレート ダウンロード

片面印刷価格一覧

片面印刷 製品リスト

両面印刷価格一覧

両面印刷 製品リスト

片面彫刻価格一覧

片面彫刻 製品リスト

両面彫刻価格一覧

両面彫刻 製品リスト

OPTION木製キーホルダーのオプション

接続パーツ 

  • ナスカン
    / ¥0
  • 組み紐
    / ¥20
  • ボールチェーン
    / ¥0
  • ストラップ
    / ¥0
  • ナスカン(ハート)
    / ¥10
  • ナスカン(星)
    / ¥10
  • カニカン
    / ¥10

包装 

  • 個別包装(OPP透明袋)
    / ¥0

校正品作成 

  • あり
    / ¥5000

デザインデータ作成(背景の削除) 

  • 1デザイン
    / ¥1500

デザインデータ作成(文字入れ) 

  • 1箇所
    / ¥500

木製キーホルダーの納期について

タイプによりご希望の納期には柔軟に対応いたします!

木製・木札キーホルダー数量1,000個程度でご成約から2週間~3週間程度が目安となります。 木製キーホルダーのグッズ制作ご依頼の状況により納期に変動がありますので依頼時に最適なスケジュールをご提案いたします。

製作の注意点

・複数デザインでのご注文時の商品単価について
「サイズ / 印刷仕様 / 接続パーツ」の組み合わせがすべて同一仕様で、デザインのみが異なるご注文の場合、合計個数の単価でご案内いたします。

・最小ロットのご案内
1デザインにつき30個からのご注文を承っております。
例:2デザインの場合…各30個・計60個以上のご注文が必要です。

・個別包装について
OPP透明袋での個別包装込みの金額となります。

・デザインの発色について
薄い淡色はインク分量も薄いため、印刷が見えづらくなることがございます。
色味が不安な場合は「校正品作成オプション」をご利用ください。

木製・木札キーホルダーのカットライン等のデータ作成/完成見本の作成

オリジナルデータの調整費無料について

木製キーホルダーはアクリルキーホルダーの様にデザインのカラーデータの下に白印刷をする必要は無い為「白版」データも必要ありません。オリジナル型の場合はカットラインが必要ですが当店にお任せ下さい。調整費無料にて対応いたします。
※弊社にて透明・白ベタ以外の複雑な背景を切り抜く場合は別途料金を申し受けいたします。デザイン調整代金はご入稿データを確認後、提示させていただきます

木製キーホルダー制作の納期はお問合せ時にご相談下さい。最適な納期のご提案をさせていただきます。

アクリル部分のデータの作り方

キーホルダー商品ラインナップ

木製キーホルダーに関しての
よくある質問

Q:素材はどんな木材を使っていますか?

MDF(エムディーエフ)という木材を使用しています。 MDFは「MediumDensityFiberboard(ミディアムデンシティファイバーボード)」の略で、日本語では「中質繊維板」や「中密度繊維板」などと訳されます。 木材の原料チップを粉状に繊維化してから成形した板材の一種で、カーテンボックスやカラーボックスといった家具、システムキッチンの扉、スピーカーのキャビネットなど、幅広いシーンで使われている素材です。

Q:製品写真だと木製の側面が黒く見えますが…。

木製キーホルダーは板材からデザインの形状にカットを行う際に、レーザーカッターを使用しています。そのため、カットライン周辺にはレーザーの高熱により焦げ跡が生じますが、こちらは製品仕様となります。

Q:「印刷」「彫刻」の違いはなんですか?

「印刷」はデザインをUVインクジェットプリンタによりフルカラー印刷する仕様です。 「彫刻」はデザインをレーザーカッターで彫り込む仕様で、インクによるカラー印刷は行われません。

こんな環境であなたのオリジナルグッズを作成します

アクリルキーホルダーを作成する環境は最高品質の機材を使用し検品やエラーの出ない製造に最大限の配慮を払っています。ご満足いただけるアイテムを仕上げてお届けする為の工夫をしています。最高品質のUVプリンターでアクキーのデザイン部分は高解像高精細なフルカラー印刷を施しています。どのようなケースで販売できる最高品質のアクキーが作成できます。詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

アクキーの印刷・カット・仕上げの工程を大公開