実は日本一安いアクリルキーホルダー・アクリルスタンド製造業者です。

実は日本一安いアクリルキーホルダー・アクリルスタンド製造業者です。 この”実は”というのには理由があって日本キーホルダー工業で値決めをする際に、他社さんの価格をあまり気にせずにかかるコストからはじき出した部分もありまして…

    Jun 14, 2021

    user

    実は日本一安いアクリルキーホルダー・アクリルスタンド製造業者です。

    この”実は”というのには理由があって日本キーホルダー工業で値決めをする際に、他社さんの価格をあまり気にせずにかかるコストからはじき出した部分もありまして、そのあたりを把握していませんでした。

    お客様からそのようにご意見をいただき自社が一番安いのではないかと思うようになったので、一見した感じ確かに日本キーホルダー工業のアクリルキーホルダーが一番アクキーの制作では安い気はします。

    なのでちょっと控えめに”実は”という枕詞をつけた上での紹介となります。今日はアクリルキーホルダー作成に関する費用、つまりは製造コストについて少しだけお話してみたいと思います。

    アクリルキーホルダーの制作工程

    まずはアクリルキーホルダー、通称アクキーの制作の工程について話をしてみたいと思います。まずはデータの作り方から。

    アクリルキーホルダーのデータ作成方法

    アクリルキーホルダーはデザインデータの制作方法に少しだけ特徴があります。
    例えば缶バッジの場合、丸いテンプレートにデザイン部分を当て込んでしまえば制作用のデータとして完成します。
    Tシャツも同じく、というかテンプレートすらないほどにオリジナルTシャツはボディに印刷デザインを原寸サイズでつくれば特別な何かを施す必要もなくデザインデータは完成します。

    しかしアクキーの場合はちょっと勝手が違います。制作したいアクリルキーホルダーのデザインに対して「白版」と「カットライン」が必要になる為です。

    カットラインとは

    カットラインというのはアクリルキーホルダーを想像すればわかりやすいと思います。アクリルキーホルダーは決まった形がなく自由な形にデザインができます。これを製造の業界では”ダイカット”と言います。ですので所謂アクキーと称されるアクリルキーホルダーのことをアクリルダイカットキーホルダーと言ったりもします。

    白版とは

    では白版とはなぜ必要なのでしょうか?それはアクリルキーホルダーに印刷するUVインクジェットプリンターのインクについてお話をすることでわかります。インクジェットプリンターのインクとは下地の色に影響を受けるタイプのインクです。紙に印刷した場合普段私達は気付きにくいのですが実は下地の紙の白の影響を受けた発色になっています。

    色のついた紙に印刷する下地の色が透けて表現されてしまうのです。

    アクリル板に印刷されたプリントがどのように表現されるか、それは白版がありの場合と白版が無しの場合、それぞれ印刷されたアクキーをみてみると一目瞭然です。

    ↑こちらは白版ありで印刷されたアクリルキーホルダーです。よく見かける発色だと思います。

    ↑こちらが白版無しで印刷した場合のアクリルキーホルダーです。
    写真でみると「なるほどそういうことか」と多くのお客様にご理解をいただけます。

    ということでアクリルキーホルダーの制作には白版という下地の白をあえて印刷する為のデータが必要となります。

    デザイン以外にカットラインと白版が必要になります

    以上の様にアクリルキーホルダーのデザインデータは、イラストレーターでデザインデータをつくる場合デザインレイヤー、白版レイヤー、カットラインレイヤーと3つのレイヤーに分けて作成します。

    画像にあるように白版データはK100%の塗りつぶしで作成し、カットラインデータはデザイン部分よりも少なくとも2.5mm程度外側がカットラインとなるように作成して下さい。

    デザインレイヤーはPSDデータやJPGの埋め込みなどをしていただくケースが多いです。

    ・・・とこのようにデータひとつとっても他のグッズに比べてひと手間が必要なのがアクリルキーホルダーです。そういった意味で缶バッジやTシャツのオリジナルプリントではデータ入稿手数料というものが無いケースがほとんどなのですが、アクリルキーホルダーに関しては各社データ入稿手数料やデータ調整費(白版・カットライン作成費)がデザイン数に応じて発生します。相場は300円~1000円程度のようです。

    しかし

    しかし

    日本キーホルダー工業では、

    アクキーの場合でも入稿手数料もデータ調整費(白版・カットライン作成)が無し!

    すみません。声が大きかったかもしれません。

    こちらが業界初です。なんなら他社さんで一度作ったアクリルキーホルダーのリピート制作も大歓迎です。

    ここが”日本一安い”という一つの理由です

    UV印刷について

    デザインデータが完成すると次の工程はアクリル板への印刷、という工程になります。アクリル板への印刷UVプリンターという印刷機を使います。

    UVプリンターとは

    インクジェット印刷の一種なのでUVインクジェットなどとも言われるのですが、インクを直接対象に吹きかけるインクジェットプリントを施した直後にUVレーザーを照射しインクを瞬時に固めて仕上げる特殊な印刷方法です。
    UVとはUltra Violetの略でつまりは紫外線のことです。太陽に含まれると言われるあの紫外線です。通常のインクジェットは乾燥により水分が飛ぶことで硬化しますがUVインクの場合は光で結合を開始する光重合開始剤という素材が含まれている為に紫外線をあてることで一瞬で硬化するのが特徴です。

    インクがプリントヘッドが塗布された直後にLEDライトから光を照射し固める。

    これがアクリルキーホルダーの生産性をアップさせています。

    MIMAKI製UVプリンター

    ROLAND製UVプリンター

    日本キーホルダー工業ではアクリルキーホルダー制作の現場で代表選手ともいう立場でしのぎを削っているMIMAKI社製UVプリンターとROLAND社製UVプリンターをともに有し制作内容に合わせて最適な印刷機を使用してアクリルキーホルダーを制作しています。
    両社ともにインクの固さや定着に特徴があり、そこに製造現場としての工夫も存在しています。

    アクキーの白版やカットラインの詳しい作り方、説明はコチラ

    ここが日本一安いアクリル制作業者である秘訣のもう一つです

    このような形でアクリルキーホルダーの製品としての要とも言える印刷を行っていることが日本キーホルダー工業の特徴でもあるのです。

    レーザーカットで制作の工程は仕上げに差し掛かります

    UV印刷が済んだアクリル板は次にレーザー加工機でカットするという工程へと進みます。
    ↑日本キーホルダー工業ではアクリルキーホルダーはこちらのGCC製レーザー加工機をメインで稼働させています。

    ↑レーザーカット中の様子です。アクリル板をカットするのに最適なレーザーの熱、スピードで1枚ずつ切り上げていきます。

    ちなみにこのレーザー加工機は木札の加工なども可能なレーザー加工機になります。気に模様を焼き付けたり木材を熱レーザーでカットしたり、なども可能です。

    あなどれないのがアクキーの包装作業

    1枚ずつレーザーでカットされたアクリルキーホルダー。次はそれらにナスカンやボールチェーンなどの接続パーツを付け、個別包装をするという工程です。
    こちらの工程に関してはどれだけ製造の技術が進んでも印刷やレーザーカットで新しい技術が導入されても今後も人の手で行われる作業なのではないかと思います。

    日本キーホルダー工業では徹底した管理体制の元160人ものスタッフでひとつひとつ丁寧に検品をしながら個別包装を行っています。

    この工程は言葉で言い表しにくい部分もあるのですが私達が長くお客様にご愛顧いただけている秘訣の部分だと思います。不良品を出さない、良いものを作りお届けするという信念の元、全スタッフが真剣に製造と向き合い商品と向き合い、お客様に寄り添おうとしている様が日本キーホルダー工業の製造における一番胸を張れる部分かもしれません。

    そうした工程を踏みながら生まれたアクリルキーホルダーをお客様の下に届けています。

    肝心のアクリルキーホルダーの価格表

    ここまで散々日本一安いアクリルキーホルダー業者だと言っておきながら価格を定時しないのもアレなので片面印刷のアクキー制作価格表を記載しておきます。

    個数 3cm 4cm 5cm 6cm 7cm 8cm 9cm 10cm
    30個 ¥162 ¥270 ¥281 ¥296 ¥320 ¥365 ¥397 ¥431
    50個 ¥152 ¥256 ¥266 ¥278 ¥300 ¥343 ¥373 ¥405
    100個 ¥134 ¥230 ¥213 ¥225 ¥270 ¥290 ¥320 ¥352
    200個 ¥125 ¥193 ¥203 ¥215 ¥250 ¥280 ¥310 ¥342
    300個 ¥112 ¥187 ¥197 ¥209 ¥240 ¥274 ¥304 ¥336
    400個 ¥108 ¥183 ¥193 ¥205 ¥235 ¥270 ¥300 ¥332
    500個 ¥104 ¥180 ¥190 ¥200 ¥220 ¥260 ¥290 ¥322
    1000個 ¥98 ¥171 ¥180 ¥198 ¥215 ¥257 ¥287 ¥319

    法人特単、2000個以上の作成、ご用意があります!

    こちらの片面印刷のアクキー価格表はきっと日本一安い製造業者たる所以となるアクキー価格表、のはずです。ぜひじっくりとご確認下さいませ。

    またさらに、法人特別単価&対応ございます。

    日本一安いと今回初めてうたってしまった以上今後はそのお約束を守るべく静かにDNAを温めています。時期になりましたら必ずまたご一緒できるのではないかと思います。

    そのくらい日本キーホルダー工業のアクキー価格と言うのは柔軟で、その結果知らずとアニメグッズの販売業者の中でも安い価格でご案内ができる状態になったのだと感じています。

    日本一安いアクリルキーホルダー業者、の勝手なまとめ

    最後までお付き合いいただきありがとうございます。アクリルキーホルダーの制作の工程を説明すると共に安さの秘訣のようなものを説明させていただきました。

    もちろん価格だけが全てではないと思いますが少なくとも安かろう悪かろう、ではない時代となったと思っています。価格と納期で優位性があることは当然の時代になったように思います。
    そんな中でも日本キーホルダー工業が今後も多くの方に愛されるサービスを提供できるよう技術とサービスを磨いていきたいと思います。

    これからも日本キーホルダー工業をよろしくお願いいたします。

    アクリル新商品キャラステージが好評です

    2021年6月に日本キーホルダー工業内でも正式にリリースをしたキャラステージが大人気です。
    早くも芸能系、アニメ系から多くの見積り依頼をいただいています。

    キャラステージはアクリル板にステージに見立てたデザインを印刷しスチール製の脚をとりつけることでアクリルボードを作り、そこに貼って剥がせるキャラクターを接着することができる最新アクリルアイテムです。

    販売方法に工夫をすることでとても面白い企画を誕生させることができます。

    例えば、↑の写真の様にステージに見立てたボードには大人数のアイドルグループのメンバーをトレーディング式で販売するのはいかがでしょうか?

    ユーザーさんは惜しキャラを集めたくなりそうな気がします。惜しキャラを集めた夢のユニットを組める。

    スポーツ系では、グラウンドやコートに見立てたボードに好きなメンバーを配置したドリームチームが編成できる。

    とてもファン心理を突いた面白い企画がたくさん誕生しそうだと期待を持って現在お客様に案内をしているところです。

    そして、ユーザー心理としてはこんな仕組みがあったらSNSに投稿したくなるのではないでしょうか?

    SNSでの拡散を促すような企画が生まれると思いませんか?

    今現在マーケティング的にはいわゆる広告は効果が薄くなったと言われます。そんな現代で最も効果的な宣伝方法はユーザージェネレイトコンテンツ(User Generate Contents)という消費者の方が生み出したコンテンツUGCだと言われています。

    キャラステージが生み出す企画”ユーザーさんが好きな組み合わせで商品を完成させる”という要素が真にこのUGCを生み出す最高な仕掛けになるのではないかと思っています。

    まさにここから様々な企画が世に飛び出すであろう「キャラステージ」は今大注目のアイテムです。

    キャラステージの価格例はコチラ

    もちろん法人様特単がありますのでぜひお気軽にお問合せ下さい。

    ちなみにこちらのキャラステージは、日本キーホルダー工業完全自社開発商品です!

    開発の部分でもっとも気を使ったのは当然貼って剥がせるという点です。この特殊な粘着の素材を生み出せるようになるまでにとても時間がかかりました。

    吸着は良いけど剝がれない、剥がれるけど剥がしたあとに糊残りがある、表のデザイン部分に透けたあとが見えてしまう、などそんなことを乗り越えてたどり着いた企業秘密の素材を使って制作可能な状態にまで持ってきました。

    そうした開発ができるのもやはり日本キーホルダー工業がアクリルキーホルダー、アクリルグッズを制作して13年の経験があるから。経験が自然に蓄えさせてくれたノウハウがあったからだとこれまでの13年間に感謝しつつこのキャラステージを自信を持って世に送り出します。

    まさにここから様々な企画が生まれようとしています。まだ世に出たばかりの今なら様々な企画が通りますよ!

    日本キーホルダー工業が安いだけじゃない業者へと生まれ変わります

    今日はちょっと筆が乗っているのでもう少しだけ今後の展望を・・・。よければお付き合いください。

    以上に書きましたように日本キーホルダー工業は日本一安いアクリルグッズ制作業者、最安でアクキーを作れる業者として活動をしてきています。そして自社開発をする技術力も自負していることもお伝えさせていただきました。

    でもそれだけではなく、ここからさらに生まれ変わります。

    お客様の制作したキーホルダーを共に協力して売る業者として生まれ変わります。

    今現在販売サイトを鋭意制作中です。ほどなくオープン予定。そのショップ内で当社での制作をご利用いただいたお客様のキーホルダーを販売することを試みていこうと思っています。どのような形になるかはまだまだわかりませんがよりユーザーさんと接続した企業となる為に今後も様々な施策を売っていきたいと思います。

    ジャンルはイラストレーターさんはもちろんアーティスト、ユーチューバーさんなどにもお声がけをし活動の助けとなることを目指します。創作活動、表現活動を楽しむ多くの方々にとってなくてはならないパートナーとなれるよう今後もサービスを磨いていきたいと思います。

    もうすぐコロナに苦しめられたこの歳月がジャンプへの準備期間だったと言えるような状況が、きっと訪れます。

    世の中がそのように良い変化を迎える中で、キーホルダーというアイテムを通じて多くのお客様とつながれる製造業者を目指して技術と商品、そしてサービス磨いていきたいと思います。

    2021年の下半期が多くの方にとってすばらしい半年になることを願っています!

    キーホルダーギャラリー

    キーホルダーギャラリーで紹介した最新のアクリルキーホルダーをご紹介いたします。どの作品も制作者の思いのこもった作品ですので活動と共にぜひ応援していただけますと幸いです。

    岩瀬敬吾様の心穏やかになれるノロッストリオキーホルダー

    かつて「19」として活動した岩瀬敬悟さんにアクリルキーホルダーを制作いただきました。活動と共に紹介させていただいています。

    E.M.T.G in NAGARA様シンプルロゴのアクキのーストラップ

    千葉県を中心に痛車イベントを運営するE.M.T.Gのイベントロゴをアクリルストラップとして制作させていただきました。

    キーホルダーギャラリーでは魅力あふれる多くのお客様の活動を紹介していますのでぜひのぞいてみて下さい。

    日本キーホルダーギャラリー

    さて、今日も張り切って皆様のオリジナルキーホルダーを制作します!

    キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック